江戸べっ甲財布は縁起物として江戸時代から愛されるべっ甲細工をワンポイントにした開運財布です。

開運グッズの専門店『たまふり屋』あなたの運気アップを応援!

種銭小判

馬の開運グッズ富と権力と家族愛!幸運を運ぶといわれる馬をモチーフにしています。うまくいく!馬で開運

神仏の縁起グッズ様々なご利益で愛される神様仏様をモチーフにしました!あなたの叶えたい願いは?神仏で開運

蛇の開運グッズ弁財天の使者がもたらす金運の御縁!ヘビをモチーフにしたアイテム!蛇で開運

龍の開運グッズ大人気の開運モチーフ!絶大なパワーが人気のヒミツかもしれません。龍で開運

四神の守護開運グッズ四方を護る四神をテーマにしたアイテム。強力な守護力があると言われています四神のお守り

金色の開運グッズ人気の開運色にして、最強の金運色!キラキラの輝きが運気アップを予感させます!開運 金

風水が由来の開運グッズ体系化された実践的開運法!風水で運気アップ!話題のトイレ風水から〜風水で開運

陰陽道の祈祷を施したアイテム歴史の舞台裏で受け継がれた祈祷術!陰陽道の神秘のパワーが身近なものに!陰陽道

仏教の御利益が由来仏様のご利益が欲しい!そんなあなたにおススメの仏教モチーフアイテム仏教で開運

神道の縁起に基づくアイテム古来より信仰される八百万の神の縁起!神道系モチーフのアイテムです!神道で開運

おまじないグッズ願いを叶えたい…おまじないの出番です!話題のおまじない用アイテムをどうぞ!おまじない

 

トップ > 開運財布 > 江戸べっ甲財布【全体運の向上】

開運アイテム | 江戸べっ甲財布【全体運の向上】のご紹介

開運アイテム | 江戸べっ甲財布のご紹介

大枚を授けるといわれる“べっ甲”を用い、二人の作家が生み出した粋で洒脱な縁起財布!

江戸べっ甲財布の説明〜大枚を授けるとい

日本におけるべっ甲細工の歴史は江戸時代元禄年間から始まり、以来300年以上の長きに渡り継続する伝統工芸品なのです。当時は大変な高級品とされ庶民には縁遠いものだったとされます。「江戸べっ甲財布」は、江戸時代よりべっ甲細工の技術を代々継承してきた「伊勢屋」の六代目 森田孝雄が、その伝統の技で磨き上げたオーバル型のべっ甲細工を用い、新進気鋭の財布職人新井英寿が仕上げた“粋”と“洒脱”と“縁起”を兼ね備えたコラボレーション作品です。

デザインは主に男性向けの通しマチタイプと男女兼用のラウンドファスナータイプ、お色はそれぞれにシックなダークブラウンとお洒落なベージュをご用意致しましたので、合計4タイプからお好みに合わせてお選びいただけます。

江戸べっ甲財布の説明〜

べっ甲は大枚と長寿、厄除けを授ける大変縁起の良い伝統工芸品です!!

江戸べっ甲財布の説明〜べっ甲は大枚と長

べっ甲細工は元々は中国で生まれた工芸技法で、漢朝の設置した楽浪郡の遺跡からもべっ甲の櫛が出土しています。また、万里の長城で有名な秦の始皇帝の王冠の一部にはべっ甲の装飾があしらわれていました。

日本への伝来は今から約1300年程前に小野妹子が隋より持ち帰った献上品の中にべっ甲を用いた美術品があり、それが最初とされます。この他、数点のべっ甲を用いた美術工芸品が奈良の正倉院の宝物庫に収蔵され、これらが日本に現存する最古のべっ甲となります。

江戸べっ甲財布の説明〜

江戸時代から人気となった伝統の美しさ赤味を帯びた黄色の中に濃褐色の斑点が美しいことで愛蔵されるべっ甲細工ですが、日本での歴史は江戸時代に始まり、特に徳川綱吉の元禄年間に高級装身具として人気となり、それから約300年の歴史を持っているのです。徳川家康の持ち物の中にはべっ甲の目器(久能山東照宮所蔵 重要文化財)があったことが有名で、他にも櫛やかんざし、帯止めなどを大名婦人や上級武士の奥方達がこぞって求めたとされます。

べっ甲に宿る三大縁起!

江戸べっ甲財布の説明〜べっ甲に宿る三大

縁起 其の一 べっ甲は大枚に通じる!べっ甲は「玳瑁(タイマイ)」の甲羅を加工して作られます。この為、タイマイ=大枚(大金の意味)に通じることから金運の御守りとして珍重されてきました。縁起 其の二 べっ甲は長寿を授ける!昔から鶴は千年、亀は万年と言われるようにタイマイの甲羅を使って制作されるべっ甲細工も長寿を授ける御守りとして愛蔵されてきました。縁起 其の三 べっ甲の持つ邪気封じのパワー!亀の甲羅は凸面鏡のように弧を描く形状をしていることから邪気や殺気を中和する力を持つとされ、風水では邪気封じや厄除けの道具として使用されてきました。

気鋭の財布職人 新井英寿の拘りが隅々にまで行き届いた長財布の逸品!

江戸べっ甲財布の説明〜気鋭の財布職人

「江戸べっ甲財布」は伝統的な皮革工芸の技術と瑞々しい完成を持つ財布職人 新井英寿の拘りによって完成した作品です。革の選別、染色、縫製、更にデザイン面でも通しマチタイプとラウンドタイプではべっ甲ブローチの配置を変える等、職人ならではの一貫した拘りが隅々にまで込められています。

100万円の札束もラクラク収納出来て、あなたの風格を高める通しマチタイプ!●100万円の札束をラクラク収納する通しマチ仕様!
●ビジネスマンの要求に応える12枚分のカードポケット!
●紳士は勿論、マニッシュな女性にもお薦め!

通しマチタイプは主に男性向けとなります。余裕を持ったマチ幅によって100万円の札束も楽々収納できます。更に、クレジットカードやポイントカード、免許証や社員証など様々なカード類を使い分ける敏腕ビジネスマンの要求にも応えられるよう12ものカードポケットを用意致しました。また、マニッシュなファッションを好む女性の方がお使いになるのも素敵だと思います。

江戸べっ甲財布の説明〜

多数のポケットと二つの札入れで使い勝手抜群なラウンドファスナータイプ!●8枚分のカード入れと7つのフリーポケットで中身の整理整頓も自由自在!
●男女兼用の利便性とファッション性を兼ね備えたデザイン!

収納力を誇ります。使用しないポイントカードや不要なレシートが乱雑に詰め込まれている財布は金運には凶とされますが、各種用意されたポケット類を上手に使い分けることで整理整頓が図れますので、お金にとって住み心地の良い環境が常に整えられるようにとの配慮が込められています。

江戸べっ甲財布の説明〜

財布職人 新井英寿専門学校を卒業後、袋物メーカーに在職、その間皮革職人としての様々な技法を習得。現在は独立し、財布職人として、皮革製品の若手クラフトマンとして活躍中。

江戸伝来の伝統技法を受け継ぐ「伊勢屋」六代目森田孝雄の技の冴え!

江戸べっ甲財布の説明〜江戸伝来の伝統技

「江戸べっ甲財布」の表面にあしらわれたべっ甲のブローチは、江戸時代より続くべっ甲細工の名門「伊勢屋」の六代目 森田孝雄師が制作したものです。一流の職人技によって生み出された黄色と濃褐色の織り成す美しいハーモニーが存分に堪能できます。更にべっ甲の台座には高品位な銀925に金鍍金を施した特製台座を用いることで作品の品格を一層高めています。

また、べっ甲の材料となるタイマイは現在はワシントン条約の適用となり、日本への輸入は1992年12月を最後に途絶えております。その影響から、近年はべっ甲を模した樹脂製品が蔓延しておりますが、「江戸べっこう 財布」には1992年以前に輸入されたタイマイを用いた本物のべっ甲が使われておりますのでご安心ください。

江戸べっ甲財布の説明〜

江戸べっ甲職人 森田孝雄東京都在住。荒川区伝統工芸保存会会員。東日本べっ甲事業協同組合会員。荒川区指定無形文化財保持者・森田正司氏後継者。べっ甲細工を代々伝承している、江戸時代から続く屋号「伊勢屋」の六代目。

江戸べっ甲財布の説明〜

熟練職人と若手クラフトマンの競演によって誕生した、希少な“べっ甲”をあしらった開運財布!!ベテランと若手クラフトマンのコラボレーションによって生まれた「江戸べっ甲財布」には江戸の粋と縁起要素、確かな品質と実用性が込められています。更に本物のべっ甲細工は今後その入手が益々困難となることが確実となる美術工芸品でもあります。品格と希少性に加え金運要素までも兼ね備えた正に逸品と呼ぶべき長財布、この機会に手にすることを是非お薦め致します。

江戸べっ甲財布【全体運の向上】

商品コード : T00008
価格 : 円(税込)
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
タイプと色を選択

選択
ラウンド:ベージュ
ラウンド:ダークブラウン
通しマチ:ベージュ
通しマチ:ダークブラウン

かごに入れる
江戸べっ甲財布

商品スペック

商品名

江戸べっ甲財布

価格

20,365円(税込)

原材料

牛革・べっ甲・シルバー925

原産国

日本製

サイズ

【ラウンド】100×190×25mm 重量185g
【通しマチ】90×190×25mm 重量115g

商品構成

財布本体×1(選択)
【ラウンド】カード入れ×8・フリーポケット×6・小銭入れ×1・札入れ×2・背ポケット×1
【通しマチ】カード入れ×12・フリーポケット×2・小銭入れ×1・札入れ×1

備考

希少なべっ甲をアクセントに用いた開運財布
※商品画像に写り込んだ小物など商品構成以外のものは商品に含まれません。


  • 金運アップは財布から、開運効果を盛り込んだ財布です。
  • 古来より信奉されてきた縁起の良いアイテムです。
  • 運気全般の底上げに最適な万能性のある開運アイテム
  • 複合的にあなたの運気をサポートするアイテムです。
  • 普通の開運アイテムです。

ページトップへ